December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2月の予約受付を始めます

 

12月に入りました。

例年に比べて暖かい日が多く、冬の寒さを忘れてしまいそうですね。

今年もあと1ヶ月となり何かと気忙しい毎日ですが、体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

本日より2月の予約受付を始めます。

予約状況をホームページでご確認いただき、お電話にてご予約ください。

初めての方でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください。

 

ホームページはこちらです。http://naizotyosei.info/

 

勝美内臓調整療法院 予約担当 佐藤千恵子

11/20「自分でできるからだのお手入れ・沼田市第5回」開催しました

 

地域にお住まいの方々と勝美内臓調整療法院とのコラボ企画

地域で内臓調整療法を学ぶ「自分でできるからだのお手入れ・沼田市第5回」を

11月20日(月)に沼田市横塚町のHeart Works 蔵ふとさんで開催しました。

 

沼田市での開催はひとまず最終回となり、今回は今まで4回に渡り行った内容を「からだを動かす5つのポイント」としてまとめて、参加した皆さんがご自宅でもできるよう資料をお渡ししておさらいしました。

 

その5つとは

 

1.感覚を持って動く

2.からだを弛める

3.ゆらゆらと揺れて中心を意識する

4.骨盤に上体を乗せて重心を意識する

5.からだを伸ばして心地よく動く

 

です。

 

詳しい内容については、今後当院のFacebookやTwitterでお伝えしていこうと思います。

アスリートへのコーチングにもつながる内容ですので、今後地域でスポーツを楽しむ子供たちにも生かせるのではと考えています。

この企画は雪降る季節はお休みして、雪解けの春から構想も練り直して再開する予定です。

ご興味のある方は勝美内臓調整療法院(TEL0279-63-2202)までお問い合わせください。

今回作成した資料もご希望があれば差し上げます。

 

来春をお楽しみに!

10/16「自分でできるからだのお手入れ・沼田市第4回」開催しました

 

地域で内臓調整療法を学ぶ「自分でできるからだのお手入れ・沼田市第4回」を10月16日(月)に沼田市横塚町のHeart works 蔵ふとさんで開催しました。

今回のテーマは「感覚を持って動く」です。

 

普段の勝美内臓調整療法院での治療の他に、体を動かしながらバランスを整える教室を開きたいと手探りで始めたこの企画ですが、1回、2回、3回と続けるうちに皆さんにぜひお伝えしたいことがはっきりしてきました。

それは自律神経の作用を磨くということです。現代の人間は、自分の体の声を感じ取る力が弱くなっています。

そのために、過剰に痛みを恐れたり、痛みがなければ自分の体が壊れるほど動き続けたり、飲んだり食べたりしてしまいます。

体の声に耳をかたむけるより、頭のストレスを解消することにばかり夢中になってしまうのです。

そうして置き去りにされた体は、余計にストレスに弱くなり悪循環に陥ってしまいます。

それでは身体感覚など育つわけがありません。

むしろ、日常避けられないストレスや仕事に追われている人にとって、自分の身体感覚が鋭敏であるほうが生活がしづらいのかもしれません。

そのため健康を維持することを医療などにゆだねることになり、痛みなどの症状がなければ健康でいるような錯覚を起こします。

このような生活を繰り返していると、何かに依存しないと生きられない弱さから逃げられなくなってしまいます。

 

「感覚を持って動く」、言葉にするととても難しく感じますが、野生の動物や、遠い昔の先人や、今も原始的なくらしを続けている人々は無意識に行っていることです。

無意識にあたりまえに働くのが自律神経ですが、意識を持ってからだを見つめ直すことにより、忘れた無意識の感覚を取り戻しましょう。

 

今回沼田市で開催している「自分でできるからだのお手入れ」も次回で最後となります。

12月からは雪降る季節に入りますので一旦お休み。また、雪解けのあとどこかで開催する予定です。

少し難しいテーマに取り組みつつありますが、本当に自由なからだを手に入れるにはこれしかないと思っています。

興味のある方は来月ぜひ来てください。ご案内は後ほどいたします。

9/17「自分でできるからだのお手入れ・沼田市第3回」開催しました

 

 地域で内臓調整療法を学ぶ「自分でできるからだのお手入れ」、第3回も沼田市横塚町のHeart Works 蔵ふとさんで9月17日に開催しました。今回のテーマはからだが冷えて縮こまりがちな寒い季節に備え、「からだを伸ばして代謝を上げる」でした。いきなり代謝と言っても「代謝って何?」という人もいると思います。代謝とは簡単に言うと、日々細胞が生まれ変わることです。代謝が悪いと免疫が働かず体調が悪化しやすくなったり、太りやすかったり肌荒れしやすかったりして美容にも良くありません。では代謝を上げる運動とはどんな運動でしょうか?それは息を吸いながらしっかりと体を伸ばす運動です。朝起きて「今日も一日がんばるぞ!」と腕を挙げて背伸びするシーンを思い浮かべてください。または犬や猫を飼っている方なら、犬や猫が動き出す前にグーッと伸びをするポーズです。上の写真のようなポーズを息を吸いながら行えばよいのです。他にも効果的な運動はたくさんあります。

 このからだを伸ばすということは今回に限らず「自分でできるからだのお手入れ」を通しての大事なポイントの一つです。効果的に行うには少しコツがあります。次回はよかったら参加してみませんか?

ナイトウォークinたかやま2017

みなさんも一緒に歩きませんか?

 

健康法には気持ちよく歩くのが一番。

勝美院長もボランティアスタッフとして参加します。

よかったら、先日行った「自分でできるからだのお手入れ」でも取り上げた、おなかにいい歩き方をお教えしますよ。

 

詳しくは高山村商工会ホームページをご覧ください。

http://takayama-s.or.jp/nightwalk/nightwalk2017/

12>|next>>
pagetop